妊婦のマストアイテム!より高い効果を得る工夫で妊娠線対策

女性

手軽にボリュームアップ

目元

夏になると紫外線のダメージなどもあり、まつげが抜けやすくなります。昔と比べてボリュームがなくなってきたと感じるときは、ほんの少しの工夫とケアすることで短時間で量を増やすことができます。なぜならまつげは毛が生え変わる周期である毛周期がほかの毛と比べて短いので、ほかの部分より効果が早くわかるからです。毛を増やす方法としてまず初めに、クレンジングでメイクを落とし洗顔後にまつげ美容液をつけます。このことでハリとコシが出てきます。そして毛が抜けにくくなり量を増やすことができます。次に肌の保湿などにも使われているワセリンや馬油でまつげも保湿します。紫外線や加齢に伴うダメージを受けやすいため、肌と同様まつげにも保湿は必要です。最後にまぶたマッサージをします。眼精疲労にもおすすめなマッサージで、まつ毛が生えているまぶたの周りを優しく指の腹でマッサージします。毛の量を増やすためには、ダメージを与えないよう優しい刺激にすることがポイントです。このような工夫をすることで、ボリュームのあるまつげを手に入れる近道になり、サロンに頼らなくていい自然でナチュラルなまつげにすることができます。

自宅で手軽にできるまつげ美容法が人気な理由は、もちろんコストパフォーマンスです。自宅で自分で簡単なケアをちょっと工夫してするだけなので、美容液代やワセリン代だけで済みます。またお肌のケアと同様にケアするものがあれば、いつでもどこでも美容することができます。最近ではマスカラ自体にまつげ美容液成分が配合されているものもあるため、普段の生活の中でマスカラを使うたびにケアでき、毛の量を増やしてハリのあるまつげを手に入れることができます。そして他の人に知られずに自宅で簡単にできることもメリットです。ケアすればした分だけ短期間で効果が出てくるので、自分の体に対する美容維持のモチベーションアップにもつながります。